HOME > 制作シーン3
head_imghead_img

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 03-3987-5751
受付時間 月金17:00~ 火水14:00~
 木土10:30~ 日13:00~

制作シーン

カジュアル・ジャケットの出来るまで(デニム)

各サムネイルをクリックすると拡大

01.jpg
1.製図 型紙作り。
02.jpg
2.型紙で裁ち合せ。
縫い代分を考えて裁断する。
03.jpg
3.粗裁ち後、しつけ糸で印をつける。
切り躾。
4.見返し部分に前端にかかるように
接着芯を貼る。
5.仮縫い準備、
しつけ糸で組み立てる。
6.フィッティング。着用して
シルエット、他を見る。
7.本縫いに入る前に必要な部分の縫い代を
ロックミシンで始末しておく
8.後身頃からミシンをかける
9.後身頃、切り替にWステッチ。
ヨークを縫い合わせWステッチ。
袖下は袖口のあきを作ってから縫う。
写真は袖下を合わせて見ている。
10.jpg
10.袖口あき。
袖山からあき止まりまで縫い、
縫い代を折っているところ(裏面)
11.jpg
11.袖口のあきを下側、
上側別々にステッチをかける。
その後、上からあき止まりまでWステッチ。
12.カフスを作っておく。
13.前身頃につけるポケットと
胸切り替えにつけるポケット各部分の裁断。
14.袋布を裏面にしつけで張り、
その上に箱ポケットを据え、
出来上がりにミシンをかける。
箱ポケットはポケット口にWステッチをかけておく。
15.袋布ごと表布に切り込みを入れる
16.jpg
16.切り込んだ場所に箱ポケットの縫い代を
入れ込み、表よりアイロンをかける。
縫い代と袋布を始末。裏面よりもう一枚の
袋布を据える。
17.jpg
17.袋布2枚のまま切り込みのところを始末し、
Wステッチをポケット上・下部にかける。
表面、裏面、出来上がり。
18.胸ポケット口、裏面にスレキを当て、作っておく。
19.ポケット後側に袋布(表布)を
当てWステッチ。
20.前ヨークにフラップをはさんで
Wステッチ。
21.肩、脇を縫った後、袖を付ける。
しつけをしている。
22.袖付け後、袖の縫い代を肩側にたおし、
Wステッチ。
23.衿作成、ピンで形を作っている。
24.衿にミシンをかけ、縫い代をカット。
25.衿を表側に返し見頃の衿ぐりに付け、
押さえステッチ。
26.衿にWステッチ。
27.裾ベルトを作る。
28.見頃の裾にベルトを付ける。
29.裾ベルトWステッチ
仕上げ。
30.金属の金口を付ける。
31.出来上がり。


お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号03-3987-5751
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


ページトップに戻る